当店の 海苔をお求めになった お客様から

「海苔ってこんなにおいしいものだったの!」

とよく 驚きの声を聞かされます。

ということは 一般に流通している海苔が
いかにおいしくなくなってきているのか ということでしょう。

コンビニのおにぎりや スーパーの特売で売られている海苔
または 贈答用でもらった一流ブランドの箱入り海苔 を食べてみて
「なんだ 海苔っていうのはこの程度の味のものなのか」
と思われた方。

もらったから あるいは買ったら付いているのでなんとなく 食べてみたけど自分で買ってきてまで、食べてみようという気持ちにはならなかったのではないでしょうか。

そして このように 海苔という食品に魅力がなくなってきてしまっては海苔業界全体も いずれ消費者の皆さんに 相手にされなくなっていくのではないかと、心配しています。
でも 本当は これほど味わいの奥が深く 至福の食味の楽しめる食材って 他にはなかなかないのではないでしょうか。

ただ ほとんどの方が 
本当においしい海苔というのを、まだ食べた経験がない
のだと思うのです。

当店が WEB SHOP を 開いた目的は このような方々に 是非 本物のおいしい海苔の味 を知っていただきたいと思ったからです。


そこで おいしい海苔を 食べていただくための 当店のこだわりです。

■海苔の仕入

当店は千葉県漁連の入札権を持っています。
そして、海苔の仕入は 私が直接入札場へ行きます。

漁連の入札場には、千葉県内で 採れた各浜の海苔がほぼ全量出荷されます。
ここで、全ての浜の海苔をよく見て 品質の良い海苔だけを買い付けます。

海苔の品質は、採れる時期や気象状況によって 毎年大きく変化します。
また 各浜の海苔の草質も 入札の回数毎に変わってきます。
どの時期にどこの浜の どのクラスの海苔を仕入れるか。
長年の経験からの判断で良質の海苔を仕入れています。


■海苔の保管

採れたてのおいしいのり。 このおいしい味をいつまでも保つには吸湿 光線 酸素 高温が大敵なのです。

海苔の生産時期は 11月から4月までのほぼ半年間です。
ですから 採れ終わってからの 半年間を どのようにして 新鮮な状態に保つかがとても大切なポイントになってきます。

当店では入札で仕入れてきた海苔は 素早く熱風式ホイロでしっかり乾燥させます。
当店のホイロには 一回で ほぼ20,000枚の海苔が入ります。
生のりの状態では およそ 10%弱の水分が含まれています。
これを、ホイロで乾燥させることによって、3~2%位まで落とします。
この乾燥が不十分だと、海苔が変質しやすくなるんです。

そして、大型の真空窒素シーラーで、3,600~4,200枚を一箱に
真空パックして契約している 海苔専門の冷蔵庫に入庫します。
ここでは常時、-7℃の状態で、 海苔の新鮮なおいしさを保ってくれます。


■焼のり

当店では 遠赤外線セラミックヒーター付の
ベルトコンベアー式焼のり機で
焼きます。 一時間で約4,000枚位焼けます。

この焼のりの仕事は とても神経を使います。 というのは 
海苔の厚さや 草質によって ヒーターの温度  ベルトコンベアーの回転の速さを微妙に調整して、その海苔のおいしさを
引き出すように焼かなければならないからです。

ヒーターは入り口 中央 出口 と3段階で温度調整が出来るようになっている
ので、それぞれをどのように調整するかで結果、が大きく違ってきます。

当店の方針として、 一般に流通している海苔のようにコンガリと
焼きすぎないようにしています。あまり 焼きすぎると 苦味が出てきて 
せっかくの海苔の旨みを損ねてしまうからです。


(有)佳山園
〒294-0045 館山市北条1794
Tel. 0470-22-3561 Fax.0470-23-9226
 年中無休 
営業時間 A.M.9:00~P.M.6:00